キャッシングの返済が辛い時

キャッシングは便利ですが、メリットばかりではありません。無計画に利用しているとあっという間に返済が増えていきます。1回1回の引出しに、その都度返済計画を決めていくようなことは通常なく、キャッシング会社の規定によって返済額が変動していきます。いつの間にか返済がきつくなっていた、ということが無いように、計画的に借入れをすべきです。

 

しかし、それでも返済額が多くなってしまった場合や、何らかの理由で収入や返済に充てられるお金が減ってしまうこともあります。キャッシングを利用するのであれば、不測の事態への対処法もあらかじめ考えておくのが良いでしょう。例えばすでに毎月の返済が辛い状態である時、大きく二つの対処法があります。

 

一つは家計の見直しです。無駄な支出が無いか、節約できる部分はないか、一度根本的に見直します。返済に困っている状態の時には、まずはここから始めるのが鉄則です。安易に他所から借りてくるという考え方は絶対にしてはいけません。家計を見直しても辛い時には、その時に初めて、返済計画の見直しを検討します。

 

キャッシング会社に相談をすると、意外とあっさり返済計画の相談ができます。月々の返済額を軽減できるので困った時には相談すべきですが、その分返済期間が伸びる点にも注意しましょう。

 

借り入れ先によっては店舗を用意していない消費者金融もあります。例えばモビットであれば契約機はモビット横浜のように設置がされていますが、店舗は存在しないので相談事があればコールセンターへの電話となります。